大石林山ガイドツアー

ここで見られる巨石や奇石は、世界最北端の熱帯カルスト地形。古生代(2億5千万年前)の地層が、地表に姿をあらわしている稀有な場所であることをご存じだろうか?国立公園に指定されている大石林山を専門ガイドが案内。熱帯カルスト地形の成り立ちや生息・生育する動植物の観察などを通し、やんばるの自然を深く知ることだろう。
沖縄の神話の舞台でもあるこの場所は聖地としても知られる。古より続く自然への祈りがどういうものであったのか、という視点からのガイドの案内は興味深い。

ガジュマルの木にはキジムナー(木の精)が住むという伝説があるほど、沖縄では親しみのある存在。大石林山にはガジュマルの巨木が何本もあり、それぞれ名前を持つ。このガジュマルは日本最大級の大きさ。空が見えないほど枝が広がり気根が下に伸びる姿は、1本の木とは思えない。亜熱帯の森の主役であると感じるだろう。

大石林山ガイドツアー

所在地:
沖縄県国頭郡国頭村宜名真1241
営業時間:
午前9:30〜午後4:30(午後5:30閉園)
お休み:
年中無休
備考:
完全予約制 前日17:00までにお電話でご予約下さい
大人(15歳以上)3,000円
小人(4歳〜14歳)2,000円
※90分・入山料込
催行時間 ①11:00 ②15:00(各回定員20名まで)
Web Site

Latest Articles 最新の記事