樹齢300年ガジュマルと石垣

ケンムン(精霊)が住むと地元でいわれる樹齢300年のガジュマルの巨木。ガジュマルは奄美大島や沖縄、東南アジアなどの亜熱帯でみられ、気根を地面におろしながら枝を伸ばし大きく育つ。このガジュマルは神秘的でありながら、民家の塀を乗り越え隣の家まで枝を伸ばしている姿には、動物的な躍動感を感じかもしれない。
またこの集落には古い石積みが多く残り、屋敷を囲っている珊瑚の石塀は城壁のように美しい。集落の散策も合わせて楽しみたい。

Latest Articles 最新の記事