ジビエカフェとうぐら

「台所」または「居間」、くつろいでお食事をするという意味の方言:「とうぐら」。
細い道の先に、海に面する高台にあるこのカフェは、知る人ぞ知る隠れ家。
まさにくつろいでお食事するにはぴったりの場所。
カウンターや座敷席で絶景をじっくり見ながら、徳之島特産のジビエ料理が楽しめる。
70名しかいない集落を盛り上げるために、交流の場としてオーナーが2019年にオープン。

徳之島のジビエと言っても「なんだろう!?」と思うかもしれませんが、その中身はなんと、イノシシ!
丁寧な調理のおかげで臭みもなく、繊細で優しい、やわらかい味に仕上がっています。

島野菜の天ぷらやみそ汁、徳之島のピーナツ入りごはん、
グアバのゼリーなどの島料理と共に、イノシシのハンバーグやイノシシカツを味わってみてはいかがですか?

Latest Articles 最新の記事