由布島

西表島から水牛車で渡る小さな島。水牛が浅瀬を1歩1歩ゆっくり歩き、約15分かけて由布島へと渡るのどかな観光。水牛たちが運搬や畑仕事を担う暮らしが、身近であったことを物語る。ここの水牛たちは働き手として大切にされ、一頭一頭が名前を持ち、シフト制で働く。由布島に渡ると、休憩中の水牛がのどかに水浴びをしている姿が見られ、島の心和む風景のひとつ。
由布島は周囲2.15km、公園のような敷地面積なので、亜熱帯の草木が茂る植物園を散策して、お土産店で休憩が定番コース。
三線が奏でる琉球民謡を聴きながら、海をゆったりと進む水牛車の風情は、あなたにとって島旅の記憶として残るだろう。

由布島

所在地:
沖縄県八重山郡竹富町字古見689番地
お休み:
年中無休・但し、台風の時は要確認
備考:
アクセス(西表島・大原港よりバスで22分)
Web Site