鶏飯

奄美の郷土料理である“けいはん”の始まりは江戸時代にさかのぼる。
役人たちの気持ちを少しでも和めようと島民がもてなした料理だそう。
その優しい味わいは、いまのなお、島へ来る者を温かくもてなしてくれる。

店内は窓が大きく、日の光が差し込む明るさ。
テーブルは天然の木材を使い、木の温もりが感じられる。

鶏飯を召す。
大切に育てた地鶏だから、あっさりしながらもコクのあるスープが自慢。
調味料はお塩と醤油だけ。

一度味わったら、お腹いっぱいになってもやめられない。
鶏のうま味スープが全身にいきわたるのを感じながら、奄美の食文化を楽しむ。

鶏飯

所在地:
鹿児島県大島郡龍郷町屋入511
営業時間:
11:00~20:30(ラストオーダー 20:00)
お休み:
不定休
Web Site