# 01 Yambaru やんばる

粗くも贅沢な森林を、川水の流れに逆らいながら、奥へ奥へと無心に歩く。滝、柵、岩、それらで行き止まることはない。 やんばるの土地が育んだ生命を求めて。 僕は今、その道中にいる。

SCROLL

心の中にしまってあった、無垢な感性を育む場所。 柔らかい雨が大地を潤し、潤った大地が植物を茂らせ、生い茂った植物が希少動物を育む。 やんばるには、その地域で育まれた、形のない魅力が多くある。 目の前にあるものの背後に心の目を凝らせば、感じ得るものが溢れてくる。

  • やんばるを構成する村の数
    3
  • やんばるの人口(概算)
    10,000
  • やんばるの総面積
    340
  • 那覇空港からやんばるまでの所要時間(車)
    2 - 3 時間
  • Activity - 体験

    やんばるの大自然との意思疎通。 ここでの体験を通して、自然と語り合うことができる。

    Discover
  • Cuisine - 食事

    長寿は食事からつくられる。 その意味を知るために、やんばるを訪れる価値がある。

    Discover
  • Sightseeing - 観光

    自らの足で地を踏みしめて、 じっくりと感じてほしい自然の鼓動。

    Discover
  • Accommodation - 宿

    国立公園内の限られた宿泊施設。 滞在期間中、自然と一体となるための隠れ家。

    Discover

Other Journey

「ここでは4つのエリアを紹介している。
あなたはすでに目的地を決めただろうか。
目的地に迷っているようであれば、迷い抜けばいい。
どこかに足を踏み入れれば、自ずと答えが示される。
あなたはまだ、その道中にいる。