ムチモレ踊り

集落の防災を伝承する祭り

男性が手ぬぐいで顔を隠し浴衣を着て女装し、三味線・唄に合わせ、集落内の家を1軒1軒まわって踊る。各家からはカシャ餅(カシャの葉で包んだ奄美の伝統的な菓子)やお酒、お茶を出す。集落で大火事があった際に田んぼの泥で消火したことから、集落の防災を伝承する祭りといわれる。

開催日時
旧暦の10月16日
開催場所
鹿児島県大島郡大和村湯湾釜